ウェルネスダイニングのレビュー | 高齢者向け宅配弁当人気ランキング

ウェルネスダイニングのレビュー

こちらのページでは、ウェルネスダイニングの気配り宅配食(300kcal以下)。14食セット(8,500円税抜き)のレビューをご紹介していきます。到着後から食事内容の感想など参考にしていただけると幸いです。

 

 

ウェルネスダイニングのレビュー

 

ダンボールに入ったお弁当

 

注文後、1週間程度で商品が到着。ウェルネスダイニングのホームページにもありますが、冷凍便で届きます。お弁当について書かれた冊子の下に、合計14食分のお弁当が入れられています。

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

一つ一つ原材料や成分等表示されているので、ダイエットはもちろん健康管理もしやすくなっています。

 

 

冷蔵庫に入れるとこんな感じです。サイズ的には自宅の冷蔵庫にピッタリだったのですが、深さが足りず、2食分のみ上の段に入れました。

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

ちなみに、ウェルネスダイニングのお弁当のサイズは、縦15cm、横20cm、高さ3.3cm。画像のように半分に分けて積み上げると高さは合計約23cmになります。

 

 

今回レビューとしてご紹介するのは、赤魚の粕漬け焼き弁当。食塩相当量も表示されているので塩分制限がある方にも便利です。その他、原材料、エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カリウム、リンの数値が表示されています。

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

お弁当の中身はこんな感じです。

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

 

【内容】
@赤魚の粕漬け焼き
A大根と昆布の一夜漬け
B小松菜の錦和え
Cさつまいもの煮しめ

 

エネルギー262kcal、タンパク質13.8g、脂質11.9g、炭水化物23.2g。

 

 

薄味かなと思っていたのですが、すべてしっかりと味が付いています。(他のお弁当も薄いなと感じるものはありませんでした。)赤魚はちょうど良い塩加減でごはんもすすみ美味しくいただきました。

 

 

【私の味の好み】
甘み:苦手 辛み:得意 どちらかといえば薄味好き
今までの1日の平均摂取カロリー 1,400〜1,500kcal。

 

 

Cのさつまいもについてはすこし甘いかなと感じましたが、元々さつまいも自体が苦手なのであまり参考にならないかもしれません。(すみません。。)お弁当の他に付いてきたものは、商品のパンフレとウェルネスダイニング特製ランチョンマット、温め方のポイント表など。

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

ランチョンマットには、ダイエットのためのワンポイントアドバイスなどが書かれていて、ついついやっちゃいそうな良くない習慣を直すきっかけになります(^^)

 

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

 

実際に、ランチョンマットにお弁当、ごはん、お味噌汁を並べてみました。ごはんの量は100g、168kcalなので、お弁当、お味噌汁と足すと1食分475kcal。

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

ウェルネスダイニングのメリットデメリット

ウェルネスダイニングを続けて感じたことをまとめていきます。個人的な感想なので皆さんに当てはまるというわけではありませんが、注文を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

ウェルネスダイニングのメリット

 

ウェルネスダイニングのメリットについては、メーカーのサイトに色々と書かれているのでここで改めて書く必要はないかもしれませんが、なにより自分で色々と栄養計算しなくても良いのが一番のポイントだと思います。

 

美味しく満腹感もある

 

味については、たまに自分が苦手な食材が出てくることを除けばほぼ100点満点。特にメインディッシュは、お店で出されてもおかしくないほどの出来栄えです。

 

 

量は、今までの私の1日の摂取カロリーが1,500kcal程度なのに対してウェルネスダイニングは、ごはん、汁もの合わせると1日3食で1,500kcal弱。昼食と夕食は炭水化物を抜いていたので実際1,000〜1,100kcalでしたが、空腹感を感じることはほとんどありませんでした。1度だけ、深夜3時ごろまで起きていたことがあり、その時はさすがにお腹がすいたので少し食べてしまいましたが・・・。

 

 

今現在、4ヶ月目に入りますが体が慣れてきたこともあり、腹8分というより満腹に近いものを感じることが多いので、ごはんや汁ものの量を調整しています。ウェルネスダイニングは、ごはんが別なので細かいところはこちらでうまく調整できるのもメリットだといえます。

 

 

毎日違うメニューで飽きずに続けられる

 

メニューは毎日変わるので飽きずに続けられることができます。もちろん、「1度出てきたさんまはもう二度と出てこない」ということはありませんが、味付けや副菜を変えて出されるのでこちらも楽しくなります。ウェルネスダイニングの他に色々とヘルシー弁当が発売されていますが、他との一番の違いはここにあると思います。

 

 

他のメーカーのお弁当は、定期で3箱分頼むとその3食がほぼ同じ内容なのに対して、ウェルネスダイニングは被ることが少なく旬の食材も出してくれるので季節感も味わえますよ。

 

 

続けることでダイエットも可能になる

 

ウェルネスダイニングを始めて約3ヶ月ちょっとですが、体重と体脂肪率に変化が見られるようになりました。

 

 

【3ヶ月のダイエット成果】
体重:47kg→43kg
体脂肪率:30%→23%

 

 

注文したお弁当は、カロリー制限弁当ではなくスタンダードな気配り宅配食。もっと体重を落としたい方は、カロリー制限弁当の方でも良いかもしれません。

 

 

ウェルネスダイニング・口コミによるメリット

@管理栄養士監修で健康的で安心
A塩分控えめなのに美味しい
B柔らかくて高齢でも食べやすい
C電子レンジでチンするだけなので便利
Dメニュー数が豊富で続けても飽きない
E冷凍なので賞味期限が長く設定されている
Fまとめて届くので受取りの負担が少ない

 

 

ウェルネスダイニングのデメリット

 

ウェルネスダイニングの目立ったデメリットは特にありませんでしたが、ごはんが付いてないことについては人によっては不便に思うこともあるかもしれません。

 

 

私は、炊いたご飯を150g、100g、50g毎に冷凍していたので、お弁当を食べるときレンジでチンするだけで良かったのですが、一人暮らしで炊飯器がない方、ご飯を炊く時間がない方などは別にコンビニなどでおにぎりを買う必要があります。

 

 

口コミに時々ある「注文してから到着するまでの時間が遅い」ということについては特に気になりませんでした。注文後1週間程度かかるのでその点だけはあらかじめ注意しておいてください。

 

 

ウェルネスダイニング・口コミによるデメリット

@注文してから届くのが遅い
A1回にある程度まとめてくるので保管スペースが必要
B電子レンジ代がかかってしまう

 

 

以上、ウェルネスダイニングの購入メニュー、メリット、デメリットをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?人それぞれの価値観や生活スタイルによって受け取り方も様々だと思いますが、「味」「健康管理」を重視するのであればウェルネスダイニングをおすすめします。

 

やじるし

 

>>ウェルネスダイニング初回限定送料無料ページはこちらウェルネスダイニング宅配弁当

 

 

関連ページ

制限食料理キットが新発売
ウェルネスダイニングから新しく発売された「制限食料理キット」についてご紹介します。
ベジ活スープ
ウェルネスダイニング新発売のベジ活スープをご紹介します。
ニュース・お知らせ
ウェルネスダイニングからのお知らせをお伝えします。
「今夜くらべてみました」で紹介されました
ウェルネスダイニングが日テレ系列「今夜くらべてみました」で紹介されました。どのような内容だったのかまとめています。
ウェルネスダイニングのポイント
高齢者向け宅配弁当人気NO1のウェルネスダイニング。いったいどんなお弁当なのか特徴をまとめました。
ウェルネスダイニングのメニュー
ウェルネスダイニングの気配り宅配食は、全部で4種類のメニューを用意。体調や目的に合わせて好きなものを選べます。
ウェルネスダイニングの価格・支払い方法
ウェルネスダイニングのメニュー・注文数別価格比較。支払い方法についてもご紹介。
ウェルネスダイニング気になるQ&A
ウェルネスダイニングを注文する際に、メニューや味付け、配送など気になることをQ&A形式でまとめました。購入前に一度確認しておくと安心です。
ウェルネスダイニングの配達について
ウェルネスダイニングはヤマトの冷凍クール便で届けられます。こちらのページには宅配の疑問についてまとめています。